つるつるゾウさんの大冒険【短編小説】

どうも、スキンヘッドブロガー味噌の住人です。

 

皆さんは、全身脱毛症という病気をご存じでしょうか。僕は今年の2020年1月から体中の毛か抜けてしまい、スキンヘッドになりました。わきの毛はもちろん、下の毛もすべて無くなってしまったのです。

 

僕はショックでした「ゾウさんつるつるやん、どないなっとん」見た目がまるで生まれたての子ゾウのような印象に変貌してしまいました。まさに見た目は子ども、機能は大人、、、。僕はその子ゾウの姿を見た瞬間にある疑問が生まれました「女性はつるつるゾウさんについてどんな印象を持つのだろうか」

 

しかし、僕には交際している彼女はおりません。そこから、つるつるゾウさんの冒険が始まりました。

 

動物園に行く。

噂に聞いた話によると、大阪の飛田新地というエリアにゾウさんの扱いに慣れた飼育員が沢山いると僕は情報を得ていました。そこに行けば、僕のつるつるゾウさんの印象を聞けるかもしれない。女性は男性のつるつるゾウさんについてどんな印象を抱くのか?リサーチができそうです。

 

名古屋からわざわざ高速で車を飛ばして大阪にいきます。

 

動物園への入場に20分16,000円の費用がかかるという事もあって、少し躊躇しましたが自分の中の疑問を解決するには支払うしか方法はありません。入園すると、お菓子とお茶を出してもらえました。そして、時間もないのでさっそく飼育員さんに僕のつるつるゾウさんの様子を見てもらいました。

 

飼育員さんは「ゾウじゃなくてビックアナコンダかと思った」

 

そう言いながら、ゾウと遊び始めました。僕のゾウを十分に可愛がってもらった後に僕は飼育員さんに「オスのつるつるゾウさんって正直どう思いますか?」って質問を投げました。

 

飼育員さんは「ライオンよりも扱いやすいから全然アリ★まったきってねーん★」と言っていましたが、僕はなんの事を言っているのかさっぱり分かりませんでした。何かの暗号でしょうか。でも、なんとなく印象は悪くはないという感情だけは伝わってきたのでリサーチは成功しました。

 

結論

つるつるゾウさんだとしても、女性は対して気にしない。むしろ、ライオンのモサモサがうっとおしい時があるという見解を頂きました。まあ、僕に気を遣っていただいたのかもしれませんが、自信がついた気がします(なんの自信か分かりませんが)

 

お禿げ様でした。

お禿げ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする