その無気力の原因、これじゃないですか??

zoom

どうも、味噌の住人(ハゲ)です。

久しぶりに記事更新していきたいと思います。

 

ところで、みなさんはこんな症状とかあったりしませんか??

  1. 胸が締め付けられる感じがある。
  2. 心臓の脈拍が飛ぶようなことがある。
  3. 夏でも手足が冷える
  4. 下痢や便秘を繰り返す。
  5. 朝、起きると疲労感がある。
  6. やけに眩しく感じる。
  7. 風邪でもないのに咳がよくでる。
  8. 食べ物を飲み込みつらい時がある。
  9. 寝ても寝ても寝足りない。
  10. 手足が怠い時がある。

これ僕の体に起きてる症状なんですけど、いろいろとこの連休に調べていたらこのような症状を「自律神経失調症」という項目に当てはまりました。

 

自律神経失調症になる原因として、生活リズムの乱れ、ストレスに弱い体質、環境の変化など原因はさまざまらしいです。自立神経失調症の症状として、慢性的な疲労、偏頭痛、不眠、口やのどの渇き、だるさ、イライラ、憂鬱、あせりなど出るそうです。大体の症状が当てはまってます。

 

症状は判明した。それなら対処するのみ!!

だるい

あー、自分の症状これかもしれない!!自律神経失調症かもしれない!!と思い、自律神経について調べてみることにしました。そこで、「まんがでわかる自律神経の整え方」という本が分かりやすそうだったので、電子書籍版で購入して読んでいました。

 

 
この本によると、肌荒れ、体重増加、免疫力低下、疲れやすさ、覇気がない、情緒不安定は自律神経が乱れている状態と書かれています。不規則な生活や便秘だったりすると腸内環境が悪化➡栄養が細胞にうまく取り込まれず➡全身がだるくなる。ざっくりですが、腸内環境がメンタルに大きく影響していると書かれてます。
この本をざっくり要約すると、、、
  1. 腸内環境をとにかく整えろ
  2. 1日に最低15分は運動しろ
  3. 寝る時間と起きる時間は固定しろ
  4. 深呼吸しながらゆっくりした生活を心がけろ

ごく当たり前の事が書かれているのですが、これが実践するのが難しいんですよ。

 

もっとラクがしたい!!

自堕落な生活を送ってきた僕がいきなり食生活を見直して、納豆とかヨーグルトとか意識して朝食に食べて早寝早起きするなんて、まず無理だと考えました。もっとラクをして腸内環境を整える方法はないのかと考えた結果。

 

 
うん。
やっぱり薬に頼ろう!!って思いました。

大事な大腸を守れ!!
もうこれで腸内環境ばっちりですよ!!運動は通勤の時は階段使いますし、テレワークだとしても1日に散歩いくので補います。問題は毎日、規則正しく寝ることです。まずは腸を整える、運動する、ちゃんと寝る時間と起きる時間を固定していく。はじめの一歩は腸内環境を整えることからです。
いいですか?みなさん!!
 
大事な大腸を守れ!!
お禿げ様でした。
お禿げ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする