キャンプ初心者が揃えるアイテム!!

味噌の住人です。

 

街からはずれ誰もいない自然でキャンプがしたい!!ネット社会が進む反動で、そんなアウトドアをしたいと思う人もいるのではないだろうか??そう思ったのは、僕がそうだからである。毎日、PCを眺める仕事が故に休日は自然を堪能してみたいと思ってしまった。。。そして、

 

今回、僕がキャンプをするのは二回目である。(笑)

 

一回目のキャンプは全てレンタルで済ましていたので、今回はなるべく必要最低限のアイテムは自分で購入してキャンプをしたいと思い臨んだ。やる気に溢れている。(夏用寝袋のみ友人から借りましたが。)

 

それでは、名古屋から片道1時間の三重のとある山に連れてきてもらった。駐車場から、約1時間30分歩いた所に今回のベストプレイスがあるのである。まずはひたすら山の中を歩く。

めちゃくちゃ広大である。暑い!!

 

川など景色を楽しみながら山を登っていく。川を越えたり急な斜面を登ったりする中、濡れた石を踏んずけて僕は転んでしまった。右手に持っていた携帯が少し傷ついてしまったのはショッキングな話である。転んだりしながら、なんとか拠点に到着したので早速準備を始めていく。

 

まずは椅子!!

 

IREGRO アウトドアチェア を設置してリラックス!

 
 
こちらの商品は、友人から誕生日プレゼントで頂いた物である。

簡単に組み立てられる上に、座った時の安定性も高くまた比較的に軽量なので1時間以上リュックにいれて歩くのも問題なかった。

 

骨組みは、1分もあれば完成!!

背もたれがかなり高いので頭までもたれかかる事ができて、かなりリラックスできる。

 

完成である。川を眺めながらお酒をグビっと行きたい所である。。。

 

「あるよ!!」

 

「こっこれは!?」

飲み物は山を登る最中に少しぬるくなってしまっていた為、自分で冷たい川の水につけて冷やしておいたのである!!

 

くぅ~!!

キンキンに冷えてやがる!!という事で、最高な特等席でビールを頂く!!

 

Naturehike1人用  自立式 二重層 寝る準備しろ!!

 
 
Naturehikeのテントを購入した。
約1万円でテント泊が楽しめるなんてコスパ良すぎじゃないだろうか??問題はテントの質である。初日で壊れないか心配である。

サイズもかなり小さく、椅子と共にリュックに収納して持ち運びがラクチンだった。

 

始めてテントを自分一人で組み立てるが、めちゃくちゃシンプルでサクサクと設置していく。

 

めちゃくちゃ簡単に設置!!説明書を見なくても直観で組み立てていくことができる。

 

おおおおおお!!できてきた!!

初のMYテントはテンションがあがる!!!サバイバル感!!!

 

最後に外の風や雨除けのシートをかぶせて紐で固定したらある程度完成である。組み立てている様子はツイッターにでもGIFにして載せていきたいと思います。フォローよろしく!笑

 

身長が178cmある僕ですが、足をしっかりと伸ばして眠る事ができる。荷物は頭と横の部分にも十分に置くスペースは確保されている。二十顎は見ないでほしい!!

 

設置が完了した。この山の中で眠る、、、なんて開放的なんだろう。。。多少、風が強く吹いてもテントが吹き飛ばされる事もなく全然いい感じに1万円テントは使えそうである。

 

PRIMUS (プリムス) で揃えて飯を喰らえ!!

今回はキャンプ拠点まで1時間30分の歩く事もあり、荷物的にもご飯は簡易的にせざる終えなかった。

 

山の大自然で飯を喰らえるだけ有難い話である。カップ麺を食べた後に、おにぎりをぶっこんで汁ごと完食するスタイルが最高にうまい!!そんな、お湯を沸かすのには??火が必要である。

PRIMUSでバーナーとケトル、ガスをそろえれば湯を沸かす事ができる。ガスを出しながらワンタッチで火を着火できるのでこれもまた軽量で簡単すぎる!!サクッと湯沸かし。

 

 

おまけ:近くの温泉施設は調べておく!!

テント泊後に、朝食を食べたらその後はやっぱり温泉につかりたい。焚火をすると全身が焚火臭くなる。今回は三重県のアクアイダニスという施設が帰り道に合ったので寄っていくことにした。ちなみに始めてきたがオシャレな施設だな~

ギャラリーとかイタリアンとかイチゴ農園、パン屋さんに温泉。ワクワクが詰まったような施設!!

ほぉ~。。。

温泉を出た後に、人をダメにするクッションが沢山おいてあるくつろぎスペースでまったりもできた。温泉も最高すぎて僕は禿げている事を忘れて今回は最高の休日を過ごす事でできた。

 

また、キャンプしたらブログに書いていきたいと思いますが、徐々にアイテムも補充しながらより充実したキャンプを目指していきたいと思います。

お禿げ様でした。

お禿げ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする