ピップマグネループを3カ月装着した結果

円形脱毛症スキンヘッドぬくぬく実家暮らし独身サラリーマンをやってる味噌の住人です。

 

以前、僕は【ピップマグネループを一週間試してみた。】という記事を書きました。

 

あれから、仕事中はもちろん寝る時もお風呂に入る時もほとんど外すことなく、体の一部としてピップマグネループを装着し続けおります。装着し続けてから約3か月が経とうとしておりますので、改めて効果を報告していきたいと思います。

 

ただしピップマグネループの効果には個人差があると思いますので、あくまで僕の体感です。

 

結論:明らかに肩凝りが緩和した!!

 

円形脱毛症になったのがきっかけで藁にもすがりたい気持ちでいた時があったんですが、首筋の血流が悪いから禿げてしまったのかもしれない??という謎の根拠に基づき、あと普通に肩凝りも酷くてやばいな。って気持ちもあり、ピップマグネループを装着してみる事になりました。

 

デスクワークの仕事をしているのですが「もうバキバキ過ぎてヤバイな!」って思って自分で肩をもみながら作業をしていた事もあるのですが、僕にしか分からないと思いますがそのバキバキ感が以前に比べて明らかに軽減されたのを感じております。

 

さらに襟足に吹き出物が多くあり肌が荒れておりましたが、その吹き出物も出にくくなるという、たまたまなのか謎の回復を果たしましたので逆にそのような回復傾向を体感してしまうとピップマグネループを取るのが恐くなります。

 

ピップマグネループを取ってしまったら、また肩バキバキ襟足ブツブツループに戻るのでは!!??

 

こうして、僕はピップマグネループ信者になった。

このように、謎の根拠から始まり、謎の回復を果たしたことにより僕はピップマグネループを外すことができなくなってしまいました。なぜなら、外してしまったら今より状況が悪くなるかもしれないという恐怖が襲ってくるからです。

 

ピップマグネループってただの磁気ですからね。正直「なんで磁石をクビにまいてるだけ肩凝り取れるんだよ!」って普通思いますよね??僕も思ってます!!色々調べてますが、いろんな意見があり根拠がないんですよね。

 

でも、たぶん僕はピップマグネループ信者なので、シリコン部分が壊れてもまたピップマグネループを購入すると思います。しかも、薬局でピップマグネループ買うのがなんか恥ずかしいからアマゾンでこそっと買ってこそっと装着しておきます

 

ちなみに、僕が付けているのは50cmのサイズです。他に45cmと60cmもあるようです。気になる方は肩凝り緩和の為にポチっと購入してみてください。2000円もしない価格でピップマグネループ自体長持ちもしそうですので、これで肩凝り緩和できるのなら全然お値打ちだと思います。(信じるか信じないかは、あなた次第)

 

はい、購入しましたか!??

 

これで今日からあなたも、、、、

ピップマグネループ信者です。

 

お禿げ様でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする