昼夜逆転した時はこの方法しかない!

どーも、味噌の住人です。

金曜日の夜、土曜日の夜など明日が休みだから、ついつい夜更かしをしてしまって起きたら昼の12時・・・そして夜になると「あ~眠れない」最悪だ。明日から仕事なのに寝不足か。

 

このような昼夜逆転生活の癖がついてしまうとなかなか苦しいと思います。

 

僕は昼夜逆転のプロと言ってもいいと思います。なぜなら、大学時代は昼夜逆転が直せなくて学校に通えず危うく卒業できない窮地に追いやられる。ニート時代は毎日、朝日と共に睡眠をする。仕事をしていても土曜日は昼まで寝てしまい、日曜日も昼まで寝てしまい、月曜日は寝不足で出社。こんな状況をなんどもなんども繰り返してきました。

 

昼まで眠ることでストレス解消されるなら

金曜日の夜に夜更かしして、土曜日に存分に眠るってめちゃ幸せだと個人的に思っております。至福のひと時です。

眠る事でスッキリしてストレス発散になるのであれば全然昼まで寝る事を僕はこれからも推奨したい気持ちです。

 

しかし、これで昼夜逆転してしまうと、眠れないというストレスが次に襲ってくるのがかなりキツイです。

 

自律神経が乱れるので、ニキビとかできたりします。

こうならない為に、土日も規則正しく生活しましょう。

という事は僕は充分に理解してますがやれるならやっとる。という話です。

 

日曜日は仕事だと思っておく

土曜日に昼まで眠ってしまった時、昼夜逆転の始まりみたいな感じですね。

 

そうなると、あとの流れはこんな感じです。

日曜日も昼過ぎに起きる→日曜日の夜眠れない→眠くなってきた時が出社する時間(メンタル的に一番きつい)

これだけは避けたい!!会社には最低でも6時間は寝た状態で行きたいと思っております。

 

そのため、日曜日は仕事!!と思っておきましょう。

つまり、土曜日の夜はもちろん眠れないのですが、一応夜中の4時くらいには眠る努力をして目覚ましも9時くらいにはかけて眠る。クソ眠くても眠れなくても日曜日は起きておく。眠くても本当に仕事するわけじゃないのでボーっとしてても誰にも迷惑をかけない。つまり、日曜日に昼夜逆転を解消しておくのがベストです。

 

まとめ

 

  • 土曜日の昼まで爆睡はストレス発散に最高
  • 日曜日は仕事だと思って眠くても堪える
  • でも、昼夜逆転させないのがベスト!

 

良い休日をお過ごしください。お禿げ様でした!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする