ピップマグネループを1週間試してみた結果

肩が凝った。。。

 

IT社会となりパソコン、スマホを眺めている時間が大半という方も多いと思います。そんな自分も会社ではずっとパソコンの前で作業をして通勤中はスマホを触り、帰宅してからもYOUTUBEやゲームでスマホを観ているので、ほとんど起きている間は画面を観ていると言えます。

 

PC作業やスマホを観ているとスマホ首という言葉が最近、聞くようになってきたように肩凝りがひどくなります。それは、同じ姿勢を取りすぎた結果、血流が悪くなる為です。

 

「肩凝りがやばいなぁ」そんな風に感じた私こと味噌の住人は、思い出しました。そーいえばピップマグネループが家にあったなと、、、昔買ったんですけど、お風呂入るタイミングとかに外してそのまま付けなくなってしまったんですね。

 

今回は付けっぱなしで1週間生活してみようと思い、試してみました。

ピップマグネループとは??

ループ全体から磁気を発する事で血流を改善してくれらしいです。
なんで磁気が血流に関係あんだよ!!??
という事で調べると、「フレミングの法則」とか、血液中の鉄分がひっぱられるとか、いろんな理由が書かれておりますが科学的根拠ははっきりとした答えは見つかりませんでした。ただ、昔から磁気治療は行われており長い歴史があるようです。(※根拠はないけど自信はあるタイプの奴です)

本題:1週間つけてみた感想

 

なんか楽になったような気がする・・・(*’▽’)

 

気持ちの問題かもしれませんが、付けているから肩凝りがなくなったようなメンタル的なサポートになった感じはあります。

実際、「うわ~今日の肩凝り半端ないな~」みたいな現象が減った気がしますね。うん曖昧な返答しかできません。でも、なんかつけてて現状、少し肩が楽になったような気持ちだけしているのでこれからもつけて検証してみたいと思います。

 

他にも磁気アイテムでは、コラントッテやファイテンなどもございます。

 

ちょっと値段がしますが、ピップマグネループよりかはおしゃれな気がします。

肩凝りは磁気以外でも改善できる。

運動するとか、お風呂にゆっくり浸かるとか、血流の流れを良くしてあげる事で肩凝りは改善できるという事なので磁気アイテムはあくまで補助として使用し、日ごろの生活を自分も見直したいと思っております。

それでは今日も、お禿げ様でした。


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする