禿げても病まない思考法とは!?

今日もおつかれ様です。

みなさんは禿げてますか??僕はめちゃめちゃ禿げてます。僕はそこで考えました「みんなが禿げていたらこんなに悩まないんじゃないか?」と大半の人は髪の毛が生えているから禿げている自分は少数派であって、仲間外れにされたような「なんで禿げるのが自分なんだ!」と、そんな気持ちになって落ち込んでしまったりすると思います。

 

そこで今日は禿げてしまった時のメンタルの保ち方を伝授したいと思います。

 

選ばれし・・・ガンダム思考

禿げている人が少数派だとしたら、ガンダムでいう僕はガンダムなんですよ。要は髪の毛が生えている人はガンダムの世界でいうとザク!!量産型みたいなもんです。髪の毛ふさふさのザクが100体並んでいる中スキンヘッドのガンダムが1体いたら目立ちますよね。そのくらいスキンヘッドは少数派の選ばれし戦士という事を認識しましょう!!ずば抜けて目立つ事ができますから主役決定ですよね!!

 

またスキンヘッドは目立つだけではなく、いじりやすい、見た目は面白い、ハゲに悩む人にメンタルを尊敬される、寝ぐせが付かない等メリットが盛りだくさんな武器です。ガンダムでいうと武器のソードストライクを持たせてもらったようなものです。もう人生勝ちゲーな気分になってきましたでしょうか??

 

誰にだってコンプレックスはある

人がまったく同じ人間だったらつまらないですし、みんな苦しい思いとかそれぞれストーリーがあると思っています。それに伴い、人間それぞれのコンプレックスがあったりします。太りやすい、肌が荒れやすい、肌が黒い、ほくろが多い、顎が出てる、ガリガリ、出っ歯など、上げればキリがありませんが、コンプレックスがあります。ハゲもその中の一つじゃないでしょうか??

 

コンプレックスはなぜコンプレックスか?

それは、人と違うからコンプレックスになってしまうと僕は考えます。

「みんなより自分は太っている」「みんなより禿げている」「みんなより出っ歯」人に合わせて生きていくのが大切なように遺伝子レベルで植え付けられているのでしょうか??そんなに人は人と同じじゃないといけないのでしょうか??ロボットでしょうか??昔は、集団行動が大切だったりして仲間外れになると死活問題だったのかもしれません。

 

ただ、現代ではコンプレックスはすべて武器になります。そのため僕はこの円形脱毛症になったのをきっかけにハゲ帝国をつくるべく立ち上がりました。ハゲという個性党です!!全国のハゲよ!!立ち上がれ!!

 

そろそろノルマの1000文字に到達したのでブログを書き終えたいと終わります。

それでは今日も、お禿げ様でした!!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする